2018年

1月

20日

ビジネスはご縁

新年明けて、ここのところイベント関連のコスチュームなどのクリーニング宅配依頼が相次いでいますが、その中でも特に大量のご注文が先週ありました。

 

 

インターネット関連の大手企業様から、やはりイベントで使用したスタッフジャンパー(ウインドブレーカー)とテーブルクロスの宅配クリーニングを合わせて約300点近くご用命いただきました。ありがとうございます!

 

 

さすがに台車を使っても1回では運びきれず2往復しました。地下に業者用の駐車場があるので問題はありませんでしたが、貨物用のエレベーターが混雑していて1時間近くかかってしまいました。もちろん、それでも余りある売上ですが。

 

 

このお客様ですが、今回はじめてのご利用ではないのですが、実は新規ご利用の昨年春の際は当社の宅配クリーニングのエリア外に所在されていました。

 

 

当社の宅配クリーニングのエリアは、中央区・千代田区とその隣接する江東区、文京区、港区の一部となっていますが、この会社様は当時渋谷区からのご依頼でした。

 

 

宅配クリーニングのエリアも、個人宅の場合はエリア外は無理ですが、法人様の場合は数量が多ければ、何区というよりスケジュールや条件次第で行かれるところなら伺うということにしております。

 

 

このときは確か当社も売上が芳しくないときで、配信したネット広告での反響だったこともあり、売上が欲しいのと広告費をペイしたいという気持ちと、実際に売上が良くないのでスケジュールに余裕があり、調べてみると当社事務所(中央区東日本橋)からは遠いですが、渋谷方面にある別のお客様のところからは10分くらいでしたので、そのルートのときでよろしければ問題なく対応可能でした。

 

 

そのときもテーブルクロスを1回で50~60枚、納期指定なしの納品時現金払いという好条件で、ご担当者の方もたいへん良心的だったので喜んで対応させていただきましたが、その後、当社エリア内に移転されて今回のさらなる大量注文をいただきました。

 

 

もし、最初のときエリア外ということでお断りしていたら、もしくは対応したくても忙しくて無理でしたら、先方様は他の宅配クリーニング業者を探していたでしょうから、おそらく今回もその業者さんに依頼されたと推測されます。

 

 

そう考えると、商売やビジネスのご縁っておもしろいなと事務所に積み上げられた段ボールを眺めながらつくづく感じているところです。