2018年

7月

13日

6月度実績

今年は梅雨明けも早くすっかり真夏です。

 

 

もう7月も半ばに入りますが、6月の実績が悪すぎました。

 

 

売上ベースで前年同月対比20%ダウン。営業収支も単月でわずかとは言え赤字でした。

 

 

売上で単月20%ダウンは今まででおそらく最高(最低)です。そのせいで、上半期(1月~6月)の累計売上でも前年割れとなってしまいました。

 

 

収支のほうは黒字を保っていますが、とにかく閑散期ならともか、6月のような需要がまだ十分ある時期の低迷はショックです。

 

 

理由はいろいろあるのですが、反省は必要ですが、あれこれ分析したところで始まりません。

 

 

マイナスを取り返すべくこれから先です。何が悪かったのかを時間をかけて追求するより、同じ時間ならこれからどうすればいいかを考えることに使いたいと思います。

 

 

今年は猛暑(酷暑)らしいですが、そんなこと言っていられません。まずは暑さに負けず頑張るのみです。